Dear Friend,Gentle Heart
「捜査官X」最近観た映画  テレビ/映画

久々に映画館へ行きました。

「捜査官X」
http://sousakan-x.com/

ドニー・イエン最新映画!で、ちなみに、金城武最新映画よ。
これはああたすごいですよ〜
面白いなんてものじゃない、びっくりしゃっくり最高っすよ〜!

ちょっとさ〜、この捜査官、頭イカレてるんじゃない?
そう思い始めた矢先・・・・・・・!?

もう、後半はごろ寝、ずっと口が開いたまま!!
ドニーは、1作ごとに、見れば見るほど良くなってきてるねえ。
お客さん、これは絶対見なきゃ損ですぜっ!
☆5つ


以下、最近観た映画をサクッと紹介。




WOWOW「私の小さなピアニスト」 
原題:ホロヴィッツのために(ホロビチュルルウィハヨ)<2006>

ストーリーはどってことないし、
音楽やピアノの音にも縁のない聴覚障害のごろ寝ですが、
ついつい引き込まれて最後まで観てしまいました。
なぜだっ?!(笑)
全編にあふれるやさしさと画面の美しさ、に打たれたのでしょう。
もし音楽が聞こえていたら、
きっとこの100倍は感動するのではないでしょうか?
おススメです。星4つ

WOWOW「ネスト」
http://www.youtube.com/watch?v=rjsNnJOhYKM

はい、大好きなケビン・コスナー主演。
映画は、彼の武骨なやさしさを生かした役がらなんですけど、
こういうホラーって、あまり・・・・なごろ寝です。
なにしろ、怪物?がねえ・・・・
人間みたいなのに虫みたいで怨念みたいっていう・・・・
怪物映画としては、「グエムル」のがずっとできがいい。
なんて、比べちゃだめよね(>。<;
どうしようかな?
あまりお勧めしませ〜ん☆3つです〜よろしく

WOWOW「ラブアクチュアリー」
http://www.youtube.com/watch?v=SzE7dnGyHwA

なにげなくチャンネル合わせたこの映画で、
いやはや、こんなに泣かされるとは思わなかったす。。。。

クリスマスを間近に控えたロンドンの街。
どこかで少しづつつながっているたくさんの人々、家族の
いろいろな愛の形をコラージュのように見せる映画です。

ステキな愛に出会ったら、
壊れやすいガラスのように大切に扱うこと。
身近な人の常変わらない愛情に気づくこと。
そして、
愛をあきらめる前に、ありったけの勇気を見せること。

ヒュー・グラントのイギリス首相が、ステキすぎ。
アダルト映画の撮影中にも初々しい出会いが!!
こんなシーンは初めてです!素晴らしい若者たち!
ごろ寝が感動のあまり、オ〜エオエ嗚咽しちゃったのは、
母を亡くして父親と暮らしている少年の初恋物語。。。。

そのほかのドラマも俳優もみんなとてもいいです。
観ているこっちもワクワクムズムズ?(笑)してきちゃう映画。
こういう映画は、大好きです。
おススメ☆5つ!

WOWOW「フロム・ヘル」
小説の映画化だそうで、こういった小説を「幻想小説」と
言うらしいですね。
http://www.fromhell.jp/
ロンドン貧民街に、「切り裂きジャック」が現れた。

ロンドンの貧民街の暮らしにもヴィクトリア王朝時代にも、
暗いごろ寝ですが。
映画は、そんな無知なごろ寝をもグイグイとその世界へ
引き込んでいくのです。
暗い空、独特の街並み、貧しく荒んだ人々、そして、多くは
ジョニー・デップのあのトロンとした美しい眼に魅誘われて、
と言っても過言ではないでしょう。
妻子を亡くし、麻薬におぼれる才能ある警部。
むちゃくちゃ自暴自棄で嫌いなタイプだけど、好き!(笑)
実は、この映画を見るのは3度目です。
観れば見るほど、物語に入り込み、デップがステキで、
クラクラしちゃう。
小説では、どんな仕掛けがあるんだろう?
原作も読んでみたいとおもいつつ・・・。星5つ

WOWOW「ドン・ジョバンニ」
http://www.youtube.com/watch?v=nf5-yVEeLKk

WOWOWオペラ映画特集?のようで、音楽家を描いた作品が
連夜放映されていました。

この「ドン・ジョバンニ」の前に放映された
「ナンネル・モーツァルト 哀しみの旅路」
http://cinema.pia.co.jp/news/155563/42452/

才能は弟に勝るとも劣らなかった姉ナンネルの物語。
暗い重々しい序章にちょっと滅入っていたところに、
主役ナンネルの初潮描写、ぐええっ!だめだこりゃ!
こういう場合、映画館だと我慢して観続けるんだけど、
家のテレビの場合、即、チャンネル切り替えるごろ寝です。

しかし、

後から映画評を読んだら、やっぱり観るんだったと後悔!!
失敗失敗!!
映画は最後まで観ないといけませんね、反省。

さて、

オペラ「ドン・ジョバンニ」も「フィガロの結婚」も
モーツアルト作曲だとは知っていましたが、
劇作家ポンテのことはまったく知りませんでした。

18世紀ヴェネチア。ユダヤ教からカソリックに改宗した
ロレンツォ・ダ・ポンテ。

ほお、改宗ユダヤ、○ラノさん。。。。

オペラ映画なのに難聴の私の感想って、あれなんですけど(汗)
なかなか面白かったです。
男にとって、女を口説くことは最高の興味だと思います。
主役のポンテは、天才劇作家にして詩人、そして、
カサノヴァばりの女たらし。
ちなみに老いたカサノヴァも登場するのが面白い。

主役のポンテを演じるロレンツォ・パルドゥッチが、凄絶な美男子。
ジョニデがイエスさまなら、
その対極の大天使ともサタンとも言えるパルドゥッチ、
白塗り口紅のその微笑みにワタクシ魅了されましたわ。

ポンテ、モーツアルト、カサノヴァの現実とオペラが絶妙に交錯し、
最後までドキドキだけど、めでたしめでたし!
おススメ☆5つ

WOWOW「クレージーハート」
http://movies.foxjapan.com/crazyheart/

でっかくて見るからにむさくるしい、
はい、匂い立つような(笑)オッサン歌手が、
広大なテキサスをカントリーウエスタンの営業して回っています。

しかもアル中。

こんな男を好きになれる女性はすごいな〜
豪傑でしょ〜(@@;

見ているこちらが望むような、はいはいの大団円とはならないのに、
なんでしょう、この爽やかな幕切れ。
あの広大なテキサスの荒野が舞台だからかしら。
星4つ 


DVD「スモーク」
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD6172/index.html


1995年公開の映画。アメリカ、日本、ドイツ合作。

スモーク・・・・煙・・・・
煙草屋が舞台で、出てくる男という男はみんなプカプカ。。。。。
「煙にまく」っていう意味も。。。。。

男同士の友情や、秘めたる過去が徐々に見えてくる。
イタイことはたくさん出てくるんだけど、
無愛想でも面倒見も気もいい、心やさしいウソツキ男たち。
貧しい少年のでっかいホラが、いっそおしゃれ!
ごろ寝、マネしたいです。
思いがけずよかった。
星5つ おススメです。

日本未公開ジェット・リーの「白蛇伝」英語字幕版

バリ行きのガルーダ航空内で観ました。
これはあれでしょ、お子様向け映画。
白蛇が、ちょー気持ち悪いし〜(><;
ストーリーは、昔アニメで見た「白蛇伝」に似ています。
ジェットは、また超人的なカンフープラス妖術使い(^^;
こういう役ばっか回って来るから、
「海洋天堂」のような作品を渇望しちゃうジェットなのね。
☆は、ジェットだから3つ。


ザワザワザワザワの「KAIJI2」
英語字幕版
http://www.kaiji-movie.jp/index.html

同じく、バリ行きのガルーダ航空内で観ました。
なにあのパチンコは?!(笑)
でも映画としては面白いのよ。
なんでやろ?(笑)
伊勢谷友介がめいっぱい楽しんで演じてます。
セリフ回しの面白さは享受できませんでしたが、充分楽しんだ。
☆4つ

ソン・ガンホ主演「HINDS SIGHT」英語字幕版

これもガルーダ機内で。
名優ソン・ガンホの映画に外れなし!
韓国映画の半端なさ!これもすっごく面白かった。
ソン・ガンホ、若くてスマート、不思議に二枚目に見える?!
おとぎ話のような終わり方もとってもいいのだ!
あんまりセリフがないから、充分楽しめました。
☆5つ

WOWOW「ブラック・スワン」
http://movies2.foxjapan.com/blackswan/

私、この映画をホラーだと思っていまして、
ずっと避けていたんですよね。
覚悟して観たら、サイコサスペンスだったんですね。
この子、勇気がなくて、ま、気が弱いんすね。
気が弱いくせに欲が深いと、手招きする不幸へ引きずり込まれる。
不幸と大のなかよしは、わざわいで、やがて死がやって来る。
まさに聖書ですね。そうか?!

ヒンギス顔のナタリー・ポートマン、
パニクルとますますヒンギスにそっくりです!
http://www.youtube.com/watch?v=pxchkvE2NFU

それにしてもバレエシーンが素晴らしい!
トウで立つってむっちゃたいへんなのに、がんばったねえ。
鏡がやたら多いのにカメラがぜんぜん映らないって、
話題だったそうですが、たしかに!
ごろ寝も劇場で観ていれば、
名曲「白鳥の湖」の湖の右側の月ぐらいの音楽は
感じ取れたかもしれませんが、
やっぱり、音楽がないと迫力は激減でしょう。
みなさんは、ぜひ音楽とともにお楽しみください。
☆5つ。





※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ