Dear Friend,Gentle Heart
ダブルストローク  テニス

皆さま、こぬぬちは!

なんですか、桜咲いたってのに、ここんとこ寒い日続き、

お元気でお過ごしでしょうか。

私は、げんげん元気なごろ寝でっすっ


ぶはっ( ̄▽ ̄)v



さて


先週のドラムレッスン。

「まずは、ウォーミングアップにアクセントフレーズを。」


はーい♪d(⌒〇⌒)b♪


先生〜!足も付けますか?

「足も付けましょう。」



ツタツツツタツツタツツタツツ・・・・



「すばらしいです!!完璧に近づいてます!」


ヤンダ、先生ってばよう 三(。⌒∇⌒)。


先週「100点」くれたの忘れた?(~_~;)


ま、褒められたからいいですけど。


「では、自分で自由にフレーズを叩いてみて下さい。」



え?



じ、自由??(・_・;)



それは、




無理!(−.−;ゞ




言われたことはできるけど、




自由なんて! ( ̄◇ ̄;)




難し過ぎるっ



無理よ無理無理っO(><;)(;><)O





ギャアギャア喚いたら、



「僕の前でしなくていいですから(笑)」




・・・・・・・・・・( ̄ー ̄;∂えへ、そすか



まあ、んじゃ、独りでコツコツやってみます。



「では、今日はダブルストロークをやってみましょう。」



・・・・・・・出た・・・・・・音に聞こえたダブルストローク。



1度の打ち下ろしで2度叩くストローク。


@ 手首を落とす感じで、スティックを下ろして1打目。

A そのスティックがバウンドで上に上がりきる前に、

  指を握って、2打目。



これができない人がネットでいっぱいいるのですぞ。




シングルもまだ遅いのに。。。。(*´Д`)=з




難関です ( 〒 _ 〒 )





「最初は、1打目のスティックがしっかり上がりきるよう

 練習しましょう。」


それには、親指と人差し指でスティックを安定させて、

ほかは、打ち下ろしとともに放す。

放すけれど、スティックから指が離れてはいけません。



はあ・・・・( ̄ω ̄)ううう〜ん〜



先生の見本、

ツツツツツツツツツツツツツツ・・・・・



・・・・・・(゚◇゚;;;)!!なんやそれ?!



めっちゃ早くてどうなってるのか、


ぜんぜん見えな〜い o(>□<;)o




え?待って待って!ん?こう?は?あれ?お?

などと言っているうちに、


30分はあっという間に過ぎたのでした。。。。


今週はレッスンはお休みなので、自主練だ。

って、なんか、ほっとしたりしてさ 〜(´ー`)〜ふふ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ