Dear Friend,Gentle Heart
ハレルヤ!  テニス

「Fレーベル少年合唱団」を聞きに行く。

幼児から12歳までの少年たちが、
厳しい練習を重ねて、鍛えたノドを披露。

残念、ごろ寝には、
その美しい歌声もメロディもわからぬが、
真剣な表情で指揮者を見つめ、
声を合わせて歌う姿は、ほほえましく、
見ていて飽きない。

「ハレルヤ!」学生時代大好きで、よく合唱した歌だ。
「チムチムチェリー」小学校の合唱部のとき歌ったなあ。
知っている歌は、なんとかいっしょに口ずさむ。

練習を重ねて、
できなかったことができるようになる。

この楽しさ、素晴らしさを覚えたら、病み付きだ。
この子供たち、みんな気づいてくれるかしら?

練習を重ねれば、いつか必ず、
できなかったことができるようになる。

絶対に、できるようになるんだ。
だからみんな、練習を忘れないでがんばるんだよ!

完全に・・・自分に・・・言ってるな・・・

   




2006/10/25  13:04

投稿者:ごろ寝の人

そうそう、練習ではコーチみたいなのに(誰が?)試合になると、「初めてクラス」なの。ママレ、「なんちゃってテニス」なんて、油断させて、巻き返しを図ってる・・・(神経戦はいっちょまえ(笑)

2006/10/25  10:15

投稿者:ママレ

一番好きなのは楽しくラリーすることかな!私しゃ試合も勝てないし緊張するから、最近はなんちゃってテニスに変わりつつあるし・・・。

2006/10/24  21:06

投稿者:ごろ寝の人

キングオブキング!ロードオブローズ!ハレルヤ、いいよねえ!ひたすらイエスを賛美しまくり。喜び歓喜は第九以上だよね。ママレ、練習嫌いなの?しかしね、テニスの練習に励んでも、特に人生は変わらないようだ。テニス馬鹿になるだけのようだ。(笑)

2006/10/24  13:26

投稿者:ママレ

私も「ハレルヤ」はミッション系の中学高校だったから、2学年ずつソプラノ・メゾ・アルトと担当してクリスマス礼拝に毎年歌っていました。圧巻だったな〜 その経験が、今回合唱団の愚息に教えるのに役に立ちました!裏で聞こえてきて懐かしさと美しい歌声でちょっと涙ぐんじゃいました。少年の期間限定のボーイソプラノは本当に大事にしたいものです。
そして練習の大切さ、これは小さなうちに解れば人生変わるねえ〜私も今からでも遅くないわな・・・。しかしテニスの練習嫌いだからな、練習に励まねば上達などする訳ないね。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ