Dear Friend,Gentle Heart
ヒンギスニュース  テニス

(アメリカ、ニューヨーク州フラッシングメドウズ)
ヒンギス快勝で3回戦へ 試合巧者ぶり発揮◇

USオープン4日目、
女子シングルス2回戦では上位シード勢がほぼ順当に
勝ち上がった。
第16シードのM・ヒンギスは持ち前の多彩な技を
惜しみなく披露して、P・パルメンティエ(フランス)
を翻弄、6-2, 7-5で3回戦進出を決めた。

「今日はいろんなショットを上手く織り交ぜることが
 できた。とくに各セットの終盤は観客も盛り上がって、
 とてもいい感じでプレーできた。」

とコートに立つことを楽しむヒンギス。
3回戦では弱冠18歳のV・アザレンカ(ベラルーシ)と
対戦する。
1997年にわずか16歳で今大会を制したヒンギスは、
3年ぶりの復帰となった昨年は2回戦敗退に終わっていた。

第4シードS・クズネツォワ(ロシア)は、31もの
エラーを犯す乱調気味ながらC・パン(仏)を
6-3, 4-6, 6-0で抑えて2回戦を突破。
「第2セットはどれだけチャンスを無駄にしたかわから
 ない。まったく動いていなかった。」と、
クズネツォワは反省気味に試合を振り返った。

次のコメントは、試合を実際に見ていた某さんより。

ヒンギスがパルマンティエに、6−2,7−5で勝利。
第2セットはブレーク合戦でちょっとせったスコアに
なりましたが、今日も、余裕で、相手を右に左に振り
回していました。
時に、目の覚めるような、バックハンドの鋭いダウン
ザラインショットのウィナー、また、お得意のドロップ
ショットで、相手が追いついて返してくると、その返球
のコースを読んで、相手の後ろに、おもしろいように
ロブを上げたりと、強い時のヒンギスのプレーが
戻ってきています。
相手のかなり厳しい球にも追いついて返していたので、
怪我の影響はほぼなくなったように見えます。


〜(T▽T)〜ありがとうございます!
ありがとうございます!m(_)m

いいぞ〜
がんばれ、ヒンギス!





※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ