Dear Friend,Gentle Heart
秘湯に泊る  旅行

奥飛騨温泉郷/新穂高温泉
水明館 佳留萱山荘(日本秘湯を守る宿)
〒506-1421
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂555
TEL. 0578-89-2801  FAX. 0578-89-2251

http://www.karukaya.co.jp/

飛騨高山って、岐阜県だったんですね。
それに、下呂温泉の近く。
下呂温泉って、九州だと思ってた!

ってぐらい何も知らない、もち初めての温泉。

なにしろ「日本秘湯の会」のお宿なので、
温泉のよさはお墨付き。
夕食もとても美味しかったですよ。

これ、インパクト大でしょう?

クリックすると元のサイズで表示します

赤い斑点が見えますか?
アマゴですよ、アマゴ!
美味しかったっす!

ほかにも「なまずのナマス」やら、「揚げ茄子」
「山菜てんぷら」「飛騨牛のほうばみそ焼き」・・・
上品で洗練された味付けと思いました。

クリックすると元のサイズで表示します

ビールは、やはり地ビールで頂きました。
その名も「秘湯ビール」だ。

クリックすると元のサイズで表示します

風呂はもうスゴイの一言で、
河原の「カジカの湯」、
なぜか回転する「夢よいつまでもの湯」などの
貸しきり湯のほか、
男女別のでっかい露天風呂、
その向こうに混浴の大露天風呂と、
とても1泊では回りきれません。

今度はぜひ2泊だな。

写真は、女性用の露天風呂。
後ろの塀の向こうが混浴風呂。
タオル巻いて行くのです。
夜は男性でごった返し、酔っ払いが多いから、
朝早く行きました。
温泉が滝のように落ち、岩の洞窟があり、
もちろんかけ流しですから、
たいしたものでした。

クリックすると元のサイズで表示します

回転する風呂「夢よいつまでもの湯」。
テレビの大工選手権で優勝した作品だそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

遊園地のティカップのように自力で回す(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

つ、疲れる〜(笑)
脱衣棚も回るのだ〜!

クリックすると元のサイズで表示します

なんでだあ??





※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ