Dear Friend,Gentle Heart
字幕映画2本  テレビ/映画

あ〜この映画観たいなあ・・・

と思っているのに、
知らないうちに終わってしまっているのが映画です。
下北沢シネマアートン通いで、
映画鑑賞にあらためて目覚めました、ごろ寝。

「マジック・アワー」字幕付

毎日毎日、監督と出演者がテレビに出まくって、
スゴイ宣伝でございますな。

これは、かなり面白かったです。
日本なんだけど、「アンタッチャブル」(古すぎか)
あ、「ゴッド・ファーザー」だったな(笑)

昔ながらのセットと仕掛けと役者の芝居だけで見せる。
で、その仕掛けまでばらして見せるところに、
また面白さがあって、
まあ全体に、「映画って、ほんっと楽しいですね!」
っていう、私は好きです、こういうの。
で、大いに笑って、泣いちゃったのっ(笑)

三谷幸喜の映画は、
「THE有頂天ホテル」を見ただけだけど、
これはごろ寝的には、結構すべってたなあ。
伊東四郎だけが、すばらしかった印象。

主役は、どうかなあって心配してた佐藤浩市ですが、
ちょっと新境地?お、やるじゃん!って思いました。
前回の伊東四郎に代わって、西田敏行が重鎮です。
西やんが演じると、ミジメがよりミジメで(笑)
そうそう、いや〜懐かしい柳澤愼一が、出てました。
池内淳子と結婚して、3ヵ月で離婚した方(笑)
いい役です。

この映画は字幕がないと、
私らには面白さがぜ〜んぜんわかりませ〜ん。
だいたい聞こえてる、っていうあなた!(笑)
ここはどうでも、字幕付きで、観ましょう!

「山のあなた・徳一の恋」

これも字幕付で、観ました。
草薙剛って、フシギな役者だと思います。
役によって、全部が違って見える。
草薙剛が、まったく見えなくなる。
そこらがキムタクと全く違うんですね。

「按摩と女」っていう映画のリメイクなんだって。
女優がちょっとドキッとするくらいきれいで、
おいおい誰だ、この人は?!
マイコ、っていう方だそうです。
どことなく、小川真由美にも伊達公子にも似た(笑)

ストーリーは、ちょっとたいくつしたけど、
映画の雰囲気は良かったな。

だって、ごろ寝の子供の頃の温泉場そのもの。
旅館はもっと、川の近くだったけど、
部屋は全くあんな感じで。
ここって、なんか塩原に似てるな〜
って思ったら、ラストにロケ地「塩原温泉」って(笑)
馬車は、完全に塩原温泉の馬車。
じいちゃんばあちゃんと、真夏に遊んだあの塩原温泉。
出てくる子供のたいくつや、たいくつしのぎ、
ごろ寝もよくよそのおばさんに可愛がってもらってた。

大学生の演劇サークルがいっしょだったことがあって。

夜、ちょっと学生さんがたがなんかやりますから、
みなさんで大広間へお集まりくださいなんてね。

2丁目のおじさんの胡坐の中にちょこんと座って、
観た覚えがある。

題名は「馬と鹿」(笑)

ばかばかしいコントだったな。
そんなことをぼ〜っと思い出したりして、
帰り道はしんみりとしてしまいました。
たははっ





※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ