2014年        時間を大切に。そして 笑顔でいられる年にしたい (^−^)                                           
                                                                                                                                                  
  
                                              大好きなアボカドのレシピなど アボカド歳時記 ・・・休止中 '06.10/22UP        

2013/10/28

天国の君へ  



助けてあげられなくて ごめん

名前もないまま いってしまったね 
  
       ごめん

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



君は私達に大切な想いを残してくれたね。

愛おしさ 大きな悲しみ 小っちゃな命の重さ

ありがとう 

   でも  本当にごめん 



クリックすると元のサイズで表示します



今は胸が痛いけど 君の写真はここに残しておこうと思う


             どうぞ 安らかに


0



2013/12/12  16:50

投稿者:mmp

>たまさん

はい、大丈夫だよ。
想いだすと悲しくなるので、違うことを考える事にしてる。

でも大丈夫。ありがと。



>権ちゃん

ありがとね、権ちゃん。
みんなみんな、優しいから、これでよかったのかな...って少しは思えるようになったわ。

ほんとにありがと。

2013/11/25  13:22

投稿者:権太 です。

ごめんね。mmpちゃん
なんだか色々思いすぎちゃって、コメントできなかったの。。
にゃんこちゃん。mmpちゃんに絶対感謝してるよ。
最後に見守られて、温かいところで居られたことはこの子にとって、とても幸せだったと思うの。
ありがと。mmpちゃん。
この子のこと、見守ってくれて。

http://happy.ap.teacup.com/himehime/

2013/11/17  16:36

投稿者:たま吉

少し落ち着いたかしら?
まだまだ辛いと思うけれど…

やさしいなぁ。。
あなたとこうして繋がってほんとによかった!
今度はだっこしてミルク飲ませてやってね(〃⌒ー⌒〃)

2013/11/15  14:13

投稿者:mmp

>ニャンタさん

どうやら親に見捨てられた子猫だったんです。
実家の庭にいました。ミルクも嫌がって飲まないし、雨に打たれて体も冷え、見る間に弱っていくばかりだったので、獣医さんに診てもらったら産まれて3週位とのこと....
吸う力もないから直接バルーンで胃にミルクを入れるようにと指導されました。怖かったけど頑張って指導された通りにと、一回目のバルーンでミルクをあげたのですが、その夜に亡くなってしまいました。...私の入れ方が悪かったのかもしれない.....
二度位、誰かを呼ぶように小さな声で鳴いた後、暖めてあげていた小さな湯たんぽの上にしがみつくように腹ばいに体を寄せて動かなくなりました。今思い出しても不憫でなりません。

私にもう少し知識があったら、助けられたのかもと、思うばかり。

にゃんたさん、どうも有難うね。




>たまさん

うんうん。ほんとに色々ありがとう。
最後に私を見たあの目が忘れられないよ。

こんな想いをするのならもう生き物は嫌だなんて言いつつも、今度そんな子猫を見つけたらちゃんとミルクをあげられるようにと、仔猫用の哺乳瓶を買ってしまった私がいます。

な〜んか息子は実家で、おじいちゃんとおばあちゃんにお線香をあげると共に、ぶどう棚の下の子猫のお墓にも、線香をあげているらしいい....




>葉さん

お久しぶりです。
お元気でしたか?

猫ちゃんを亡くされたのですね。辛いですね。生きとし生けるものとの別れは、いつか必ず来るものと分かっていても、ほんとにこんな悲しくて辛い事はありませんね。

いっぱい思い出してあげましょうね。

2013/11/3  0:26

投稿者:yosan

mmp San
long time no see,
How are you??

My lovely cat died last year June,
I still think of her.

2013/10/31  10:47

投稿者:たま吉

mmpしゃんのあたたかさ。
ご主人の気持ち。
息子さんの思いやり。

この子はちゃんとmmpしゃんちの想いを受け止めて虹の橋を渡ったのです。
ぐれがあちらでは受け止めているからね!

主人がね、「それぞれの思いと共に家族の絆をいっそう深めたのは子猫の恩返しだよ」と云っていました。

2013/10/30  16:03

投稿者:にゃんた

 たま吉さん所に行ってきた。
仔猫ちゃん、なぜ?逝っちゃったの?
病気?

http://purple.ap.teacup.com/0629/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ