将棋 森信雄の「実戦次の一手」

実戦からの次の一手を出題します。解答はその日に掲載。

 

カレンダー

2020年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:石ころ
モリノブ先生、お返事いただき恐縮です。
ありがとうございました。

時々息子と詰め将棋など競うつもりです。プロの方の頭脳はどうなっているのかと、感嘆するばかりです。
投稿者:モリノブ
石ころ様
 第2問▲3六歩では△2六歩と攻められて苦戦です。間に合わないですね。「△2六歩とされると負け」の感覚です。
 また将棋を指してください。テーマを設けると面白いですよ。攻める日とか、守る日とか、突進の日とか・・
投稿者:モリノブ
kobecco様
 玉の固さと、「攻めるは守りなり」で攻めているようでいて、受けてもいます。
 
投稿者:石ころ
先生のブログを見つけて、へぼながらまた将棋をしたくなってきました。
第2問3六歩ではぬるいのでしょうか。
傷を作りすぎですか
投稿者:kobecco
玉の固さが違うので手になれば優勢になるのですね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ