将棋 森信雄の「実戦次の一手」

実戦からの次の一手を出題します。解答はその日に掲載。

 

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:石ころ
森先生、ご多忙の中、解説いただきありがとうございます、8五銀を取り返すひまもなく、私なら負けそうな展開です。
攻め合いで負けそうなら、敵の要の駒を攻め取ることも考えるようにいたします。
ありがとうございました。
投稿者:モリノブ
石ころ様
 第2問▲4四歩は自然な手ですね。△8五銀▲5三歩△5五桂の進展が予想されます。難解だと思います。正解はすっきりしています。
投稿者:石ころ
森先生、第2問のすっきりした手順、まったく見えませんでした。
私ならきっと4四歩と取り込んでしまいそうです。一応5三歩から4三歩成りの狙いですが、8五銀から5五に桂馬を打たれて、まぎれてしまうのでしょうか。4四に飛車もまわられそうでお手伝いになりそうな気もしますし、もっとひどい順もありそうなきがします。

いつも劣勢になれてますので、この図のような有望な局面でも紛れの多い手を選んでしまいそうで少し反省しております。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ