将棋 森信雄の「実戦次の一手」

実戦からの次の一手を出題します。解答はその日に掲載。

 

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:モリノブ
石ころ様
 あわてないで、今何をするべきか、攻めるか守るか、待つかその選択で、はっきりした意志を出すことが大事ですね。
投稿者:石ころ
森先生、3問連続で充分興味深く拝見しております。
王の安定、将棋の筋の良し悪しだけでなく、心の持ち様なのかもしれません。
少しのことでばたばたする悪い癖に思い至ります。こういう局面で王をじっと引けるよう気をつけたいと思います。
投稿者:モリノブ
石ころ様
 風邪はだいぶんよくなりました。ありがとうございます。
 祝賀会にむけて準備中です。
 本来は毎回5問くらい出題の方が、流れがわかるかもしれません。
 実戦では「玉の安定」は心理的にも大きな要素で、わからない局面なら、玉の安定が大きいと思います。
投稿者:石ころ
森先生、お風邪のほういかがでしょうか。いつも次の一手楽しみにしています。またコメントも随時いただ恐縮です。

この問題群は、一連の局の中からの出題なので、展開が見えて興味がまします。ただ私の正解率はまったくですが。

第一問、こういう手が真に有効なのかと思い知りました。2五桂馬から端に殺到されるのを事前に避けた意味と、終盤左翼の金銀のほうに逃げ出すほうが絶対に堅そうです。
私のようなあわてんぼうはおそらく、2七角と打って5五歩を狙いますが、例えば香車で角を取られて4四角などと王手で後手を引いて悪くしそうです。5五歩もききませんし。

先生と奥様の快癒とご盛会をお祈りいたします。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ