新座の観光、平林寺晩秋編  

今年は暖冬のせいかまだ秋のようですね。
紅葉を訪ねる旅の納めは地元平林寺。
クリックすると元のサイズで表示します

バス通りからかなりみごとに見えていた紅葉も、
境内に立ち入ってみるとさすがに終盤といった感じでした。
すっかり枯れてしまっている木も。
クリックすると元のサイズで表示します
人影はまばら。

と、山門のところで「あら〜っ!」
一昨日にお会いしたばかりの豊月堂の奥様と鉢合わせ。
平林寺近くのご実家に来られたとか。
お孫さんと一緒でした。

人がいないからと順路を逆に辿ってみました。
いつもと違った印象です。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

先日京都西山十輪寺でお墓参りした在原業平。
境内裏手の業平塚まで行ってみました。
周囲が松林なので、ふるさとの「新舞子海岸」を思い出してしまう場所です。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
境内できのこをみーつけた!
でも食用じゃなさそう。

そうそう、ドラマ「功名が辻」の最終回で
山内一豊と妻千代の墓は、京都の妙心寺にあると解説してました。
平林寺は、妙心寺派で本山が妙心寺。
因縁を感じました。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ