ルーキー38の土手っぷちにて

ルーキー38が土手の風にふかれながら思うこと。

 

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ルーキー38
>La merさん、こんばんは。

「食堂車」。
いい響きですね。

子供の頃、「憧れ」に近いものがありました。


アタシは在来線の食堂車で食事した経験がありますが、今では「食堂車」すら見かけないのがさびしいです。

息子さんと「食堂車談義」でもしてみたいです・・・・。

http://navy.ap.teacup.com/rookie38/
投稿者:ルーキー38
>やっこババさん、こんばんは。

ズワイのヤロウ、鉄道に関しては大人顔負けの知識があるので、連れて行きたかったし、アタシの案内役になってくれたので、連れて行ってよかったです(苦笑)。

アタシのオヤジは未だに健在ですが、仕事一筋の人間だったので、オヤジとの思い出というと「芸者遊び」くらいしかありません?(但し、温泉芸者)。
アタシは芸者を揚げて遊ぶほどの「お旦」じゃありませんから・・・・(笑)。


こんなことでもズワイにとって「オヤジとの思い出」になってくれれば嬉しいです。

http://navy.ap.teacup.com/rookie38/
投稿者:La mer
数年前、息子が新幹線の食堂車が無くなった事をテーマにした「食べ頃8号車」って脚本を書き公演したことを思い出しましたw

いつもながら良いお父さんしてますね♪
投稿者:やっこババ
楽しそうでいいじゃん
親子水入らずは何時も楽しそうですね
なんだか親子と言うより相棒の様ですね
父親と息子はこんな関係なのでしょうね
ババの父親は早くに他界したので父親の記憶は何時も仕事をしている姿しか思い浮かびません
とっても淋しいです
沢山沢山親子の思い出を作っておきたいですね。


http://yakkobaba.cocolog-nifty.com/mizu/
投稿者:℃ですが何か?
うん、確かに懐かしいです、日本食堂。
10代のころ、毎晩のようにMBSやOBC等の関西の
ラジオ局の番組を聴いていたのですが、とある番組のスポンサーが
この日本食堂でした。― 旅のレストラン、日本食堂 ― という
キャッチコピーを 未だに覚えています。
投稿者:らぶゆ〜♪江戸ピン
日本食堂と書いてあるのが懐かしいです。現在では社名が変わり、日本レストランエンタプライズ(略してNRE)と呼ばれています。

http://www.k3.dion.eimashitane.jp/~e-01/index.html
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ