鎌倉太郎のプロジェクトB

 

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

QRコード

過去ログ

記事カテゴリ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:鎌倉太郎
ミシェルさん!コメントありがとうございます。
寺田寅彦さん、数学者ですよね。その昔、『帝都物語』というSF映画でその存在を知った事を覚えてます。しかし…いろいろご存知ですなぁ。
投稿者:ミシェル
キラキラ鎌倉さ〜んキラキラ

蟻の顔ってめちゃめちゃ怖いですよね´_`

寺田寅彦随筆集の中の『簑虫と蜘蛛』に「どれだけ本当かは自分には解らない」としながらも、ある学者の説を紹介しています。「動物界が進化の途中で二派に分かれ、一方は外皮に硬いキチン質を備えた昆虫になり、その最も進歩したものが蜂や蟻である。他の分派は中心に硬い背骨が出来て最も発展したのが人間」 つまり蟻はモビルスーツを着用しているようなものって言うことですか。あとは顎が発達しているんですってミ・ω・ ミ
恐るべし蟻!!


尊敬して止まない寺田寅彦さん…高知出身なんですよね桜鎌倉さんの視点と共通している部分が多い気がしますクローバー

投稿者:鎌倉太郎
なるほどね。虫って高層ビルから落としても死なないって言いますもんね。にしても、羽虫だって、アリにしてみれば重たかろうになぁ。
投稿者:島根のゆみ
力持ち じゃなくて、
かかる重力が人間に比べたら少ないのでは?

なーんて、理系でもないので、よくわからないけれど(笑)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ