鎌倉太郎のプロジェクトB

 

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

QRコード

過去ログ

記事カテゴリ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:のんたむ
はじめまして、プリンス(*^_^)v

ブログ楽しく
拝見しております☆

お仕事無理せず
頑張ってください(^_^)v
投稿者:鎌倉太郎
すげー!図書がかりさん!すげー!博識だーっ!
投稿者:あぐりな
お〜う!

『アジのタタキ』とか『なめろう』とは明らかに違う形態の今の『カツオのタタキ』ですからね!ありがとうございました、スッキリ\(^o^)/

昔は叩くお料理もあったのですね!

まさに、この年で初めて知りました!
土下座土下座土下座

投稿者:図書がかり
「カツオのたたき」について


江戸時代の百科辞典「和漢三才図絵」には、カツオの身と内臓を細かく叩いた小骨と合わせ塩漬けにしたもの。とあり、同時代に書かれた「日本山海名産図絵」にも ほぼ同じ記載があります。


現代の料理本には、カツオを皮付のまま藁であぶり、刺身より大きめに切り、タレをかけて味が染み込むように手のひらや包丁の背で叩く。とあります。


高知沖に来るカツオはまだ若く脂肪の乗りが少く水分が多い為 魚肉に含まれるたんぱく質を加熱する事で旨み成分が出てくる。
関東沖のカツオは成長し イワシを大量に食べて肥えて程好く脂肪が乗っている為刺身で食べるのが一般的


なのだそうです。
投稿者:鎌倉太郎
ミシェルさん!あぐりなさん!コメントありがとうございますね!しかし、どうして『タタキ』なんて名前なんでしょうね?
マミーさん!コメントありがとうございます。はじめまして。高知出身でしたか。ちなみに来年の1月だったかな、無名塾公演『ロミオとジュリエット』を高知でやるんですよ!東京ではやりませんが。
投稿者:マミー
始めてコメントさせて頂きます。
あるご縁で最近無名塾の舞台を拝見させて頂きました。塾生の方々のプロフィールを拝見した所、私の故郷高知のご出身の役者様がいらして鎌倉様だと。
勝手に親近感を抱き、ブログを拝見させて頂くようになりました。高知のお話など楽しく拝見させて頂いております!
空手のお話は興味深く奥の深さに感銘を受けました。
タタキのお話は最近知人からそこまでしても食べる高知の人間と言われ苦笑した事が。
暑い中お身体に気を付けられてお稽古頑張ってくださいませ。
いつか鎌倉様のでられる無名塾の舞台を拝見させて頂けましたら嬉しゅうございます(^O^)/

http://s.ameblo.jp/mami2929/
投稿者:あぐりな
そうなんですね〜。今はスポーツとなった格闘技の数々〜、ルーツは…みんな命を懸けた実戦ですものね〜。

かたや『カツオのタタキ』アイデアですね!食中毒を食い止めようとした殿様のおふれをかいくぐって?アイデアマンさんのおかげで今美味しいタタキが食べられるのですね魚座

菌の増殖〜は表面からなので、強火で炙る…正確ですね!

実は幼いころ混乱していました。『タタキ』って言うから包丁で刻んで叩くお料理だと。土下座失礼しました。

投稿者:ミシェル
キラキラ鎌倉さんキラキラ

美しい武術だと思っていた『空手』沖縄には そんな歴史もあったんですね。驚きました。空手の見方を変えなければ…


10年程前、高知で大きなスポーツイベントがあり、選手は生もの禁止。でも「カツオのたたき」はチョコッと頂きましたよ〜!!
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ