鎌倉太郎のプロジェクトB

 

カレンダー

2020年
← March →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

過去ログ

記事カテゴリ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:愛美
鎌倉さん、またお邪魔します。

ミシェルさん、ありがとうございます。
反省中だと云うのにひつこく聞いて怒っているかなと心配していました。ミシェルさんの提案のお陰で顧問の先生がついたサークルのようになり活動を始めました。龍馬については亀山社中あたりから始めます。亀山社中から海援隊あたりまで資料を読むにつけ龍馬のバイタリティを感じますが、矛盾する部分も出てきています。時間をかけてやって行こうと思います。「龍馬が行く」ではなく「竜馬が行く」でしたね。間違って記憶していました。そんなことを思うと、私は龍馬について知っているつもりになっていただけなんだなぁと思います。

「21世紀を生きる君たちへ」読みました。なるほど一貫していますね。でも、司馬遼作品大好きです。
龍馬が最悪の変人じゃないと知って安心しましたので、丸ごと受け止めます。

法隆寺には紅葉が始まった頃に行きます。太子道も歩いてみます。奈良の遺跡に関しては事前に調べて行かないと、黒駒のお墓が駒塚と表示されていたり、一般には分かりずらいですね。

ミシェルさんはスポーツもしていると、どこかに書いてはりましたね。「携帯の電波が届かないところに試合に行く」みたいな。大学のクラブですか?歴史を調べる時間はどうやって捻出してるんですか?学部も違うみたいですし。効率の良い勉強方法を教えてください。
質問ばかりですいません。鎌倉さんとミシェルさんのお陰で前が見えてきました。
ありがとうございます

投稿者:ミシェル
キラキラ鎌倉さんキラキラ
また御言葉に甘えて申し訳ありません。


愛美さんへ
愛美さんもなかなかの行動派ですね。早速法隆寺に行かれたなんて!黒駒のお墓は法隆寺から東へ1km程の所で隣が珈琲店、まるで工事用の残土を積み上げたような姿。珈琲店の駐車場奥に行って振り返ると祠が見えます。その場所から東南方向に200m程の所に黒駒のお世話係の調子麿(ちょうしまる・百済の人…斑鳩から明日香までの通勤に馬と共に走った)のお墓。その場所から東南方向に富雄川と交差するあたりに太子が最期を迎えた宮があります。今はいずれも入れませんし、荒れ果てています。伝染病だったから外れた所にいたのかな?次のチャンスに是非行ってみて下さい。ついでに太子道(筋交い道)を明日香に向けて歩いてみたら?まだ残ってますよ。

私が「別の龍馬が見えてきますよ」と書きましたのは、小説に描かれてない龍馬を知ることが出来るという意味です。
龍馬の「とんでも話」は結構ありますが、どんな龍馬も龍馬ですから丸ごと受け入れましょう! めげる程の変人ではありません。お行儀が悪い無礼者って感じですか!
戦前までは知る人が殆ど居なかった龍馬ですが、司馬遼太郎氏の小説で 純粋でひたすら国を思う爽やか青年として描かれたイメージが定着したんでしょう。「竜馬が行く」は司馬氏が高知出身の後輩に依頼されて書いたものなので、当然変な龍馬は書きませんよね。トラックで運んだ位の膨大な資料と格闘し苦労して書き上げたものが龍馬とは似て非なる人物という事で「竜馬」になったと思います。現在では知らない人はいない龍馬ですが、皆が知っているのは「竜馬」の方という事でしょう。小説やテレビの力は凄し!! 核心を突いたものは研究書しかなく、まぁまぁそれも良いですね。
司馬氏は晩年に「21世紀に生きる君たちへ」という文章を書いています。これを読むとなるほど〜!!と思います。司馬遼太郎氏の思いは一貫していました。

投稿者:愛美
龍馬が変な人って具体的にどんな感じなんですか?あれから気になってます。すっごく嫌いなタイプの変な人だったら、めげる。ムロさんのは可愛かったけど、もっと深刻な感じなんでしょう?イメージが狂ってきました。

ミシェルさんもそう思っているんですよね。
今頃ミシェルさんは何時代を勉強しているのかなぁ
鎌倉さん、よろしくお願いします

投稿者:愛美
変な人って本当ですか?ムロさんの龍馬に近いっていうことですか?ミシェルさんも別の龍馬が見えてきますって書いてましたけど、別の龍馬ってそういう意味なんですか?頭が混乱してきました。いろは丸のことは自分ではどうにもならなくて担当先生に相談したところ、有志を集めて分担したら、と言われ8人集まり、先生もやりたいと言うので9人で始めることになりました。Gがんばります

投稿者:鎌倉太郎
龍馬はねぇ…どうも変な人だったみたいですよ…。福田さんのドラマ『新解釈・日本史』でもムロツヨシ君が演じてましたけど、龍馬さん本人には会った事ないですけど、あながち外れてないような気が、個人的にはします!
投稿者:愛美
鎌倉さん、ありがとうございます
ミシェルさん、ありがとうございます
趣味だなんて凄いです。鎌倉さんが仰る通り素人の学問ではないみたい。大学院生なんですね。凄い量の本を読んでいるんですね。
行動や調査力がずば抜けてますね。なかなか普通の学生にはできません。時間はどうやって作ってるんですが?私も龍馬が好きで「龍馬が行く」を読みました。歴史専攻のきっかけになったかもしれませんが入学してから目標がなくなった感じですが、提案を貰ったのでやる気が出てきました。いろは丸は龍馬の船ですか?佐々木只三郎は暗殺を実行したんですか?新撰組に暗殺されたと思ってました
。たくさん聞きたいことがありますが、早速いろは丸に取り組みます。法隆寺には行ったんですが馬のお墓が今でも分かりません。どの辺ですか?いろいろ聞いてすいません。よろしくお願いします。鎌倉さんありがとうございます
投稿者:ミシェル
キラキラ鎌倉さんキラキラ
すいません。御言葉に甘えてちょっとお邪魔します。


愛美さんへ
私 ただ今反省中で謹慎してますので、箇条書きにします…って、一緒じゃん!!

・私も学生です(学部は卒業済)
・歴史 は趣味です。・龍馬記念館の方も親切でしたが、資料は私の考えに賛同して下さった地元の歴史研究会の方と元高知新聞の記者さんにお願いしました。
・龍馬の事ではなく、龍馬の暗殺を実弟(佐々木只三郎)に命じた人「手代木勝任」(会津藩)について調べていました。有ろう事か この人 明治に入って暫くすると高知県権参事に就任しています。どれだけ豪胆なのかと思って 足どりなどを。
注)佐々木只三郎は この時 京都見廻り組でした。

以上

提案…龍馬がお好きなようなら、いろは丸沈没事件の裁判記録と、いろは丸引き揚げ作業の詳細を突合してみては?別の龍馬が見えてきますよ。

投稿者:鎌倉太郎
いや、あの…私は…その…礼には及びませぬ!
投稿者:あぐりな
まず鎌倉太郎大先生の講義がありまして〜〜

へぇ〜
ふむふむなるほど…

新しく知る喜び〜そこから発展する輪も〜ステキ\(^o^)/〜ありがたく公開講座〜受講中(^-^)/〜な気分です

ミシェルさ〜ん
私が「阿蘇の馬って??」と書きましたので土下座〜どうかお気になさらず汗

全く知らない人同士なんですけど〜鎌倉さんありがとうございます\(^o^)/

投稿者:美砂子
馬ひとつとっても、こんなに深いんだー!とすごく感心しながら読みました!
本当に凄いです!!
感謝!(^O^)/
1|2|34
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ