鎌倉太郎のプロジェクトB

 

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

過去ログ

記事カテゴリ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:鎌倉太郎
とりあえず少年三人が捕まりましたが…なんとも痛ましい事件ですね。
投稿者:あぐりな
あれはきっと人間じゃないね
人間の皮を被った何か異質なもの・・・意思の疎通の出来ない〜反省を促す事もましてや更生させる事なんかかなり困難〜と思われます

命をとられる前に救ってあげられなかったという、周囲の見て見ぬふり、または無関心、そして危機感の無さ・・・

現実に、起きてしまったとは信じたくない〜それぞれみんな、いろんな事情を抱えて生きているんですけど〜この件に関しては理解不可

確かに長く語りつがれている物語には、オキテ破りであっても魅力的な登場人物がいたりします〜そんなお役が来たら生き生きと演じて下さいね!

現実離れしているから普段堪えている民衆が憧れて喝采したのでしょう〜大罪の裏の人物像でアタマに浮かぶのは〜八百屋お七、石川五右衛門、白浪五人男、仮名手本忠臣蔵〜モデルは実在するので当時の劇作家さんや興行主さんのご苦労もあり〜繰り返し伝えられてきた

罪・・・と、いう字を挟んで、川崎とは遠い・・・遠い
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ