鎌倉太郎のプロジェクトB

 

カレンダー

2020年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

QRコード

過去ログ

記事カテゴリ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:花千代
太郎さん
お元気そうでよかったです´▽`
坂の街、見下ろす夜景は一夜で恋におちそうな位、素敵ですよね。
ですが、その場で生活をされている方々は大変でしょうね。
汗をかき赤ら顔の太郎さん素敵だったでしょうね^皿^見たかったな。

前回記事の『じゃぁ、何故、俺は変えるのか』
私は、太郎さんの葛藤の想いについて書き綴りたい言葉が沢山ありすぎて…でも、文字では自分が想う程伝わらないし、相手の気を感じられない。簡略して語れる程、簡単なことじゃないし、想いとは別に誤解を招き兼ねない…そう思い敢えてコメントしませんでした。
そして、その後の記事更新…。
霧は晴れたようですね。
私は、思います。
結局、私達は誰に何を伝えたいか、誰に喜んで頂きたいのか。
そして、決して間違ってはならないことは、自己満足であってはならない事。
私達は、カーテンコールからロビーにダッシュし観客の皆様をお見送りしながら感じます。
自己満足ではなく、 想い伝えられたであろうかと…。
投稿者:鎌倉太郎
しかし、登ってる最中は、息切れするわ、汗だくで顔真っ赤やわ、見苦しいもんでした…ははは…。
投稿者:花千代
坂の街の散策…。
街の空気を感じ、息を切らし坂を上り、時に足を止め、見知らぬ人と言葉交わしたり…なんて、そこには非日常空間があって普段、忘れている五感を刺激されますよね。
人は健康な心身維持の為には、新鮮な空気を胸一杯に取り込む作業が大事なんでしょうね。´▽`
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ