鎌倉太郎のプロジェクトB

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

QRコード

過去ログ

記事カテゴリ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:鎌倉太郎
kazukiさん!コメント有難う!なるほど!そう感じましたか?養成所というのはおそらく始めのうちはそこの養成所なりの色にそまるように矯正される期間になるのではないでしょうか。なかなかそんな中で生き生きと芝居をやるのも難しいんでしょうね。なかなか上手くはなれないもんです!ははは!
投稿者:Kazuki
友達の所属する有名な劇団の研究生のみの舞台を見る機会がありました。
それまでは研究生と劇団員の差がわからなくて、差を探す事とか舞台そのものを楽しみに見に行きました。

結果…差がありすぎて愕然。

例え自分に合わなかった舞台でも、何か熱気とか想いが伝わってくる。でも研究生の舞台は、演じてるだけで何にも伝わって来なかったんです。2時間見てたはずなのに心には何も残っていなかった。

こんな経験は初めてでした。

研究生は稽古を通して、経験を積んで、人の心に残るような芝居を作り上げていくんだなぁーって思ってます。

個人的な意見で長々しくすいません(>_<)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ