読一のオタク生活25年+

 中年オタク 読一のページ。
アニメ、マンガ、ゲーム(非電源&電源)、映画等を中心に。「てきとう」で「いいかげん」な感想、その他など。
 尚、本ページの性格上、いわゆる「ネタバレ」記事が頻発しますので、ご用心下さい。
また中年「オヤジ」ですので、皮肉も言います、毒も吐きます。ご注意下さい。

 
プロフィールの様なもの  書き手は、昭和30年代後半に生を受けた中年。 白黒放送の「オバケのQ太郎」位から、アニメを観た記憶がある。 小学校入学時に関東に進出。中学時代に「さらば宇宙戦艦ヤマト」と少年サンデーの「うる星やつら」連載開始、ABチャンドラーのSF小説「銀河辺境」シリーズ、AH社「TACTICSU」に出会いオタク道へ入る。その後、R.O.Dに出会い「netで語る」喜びにも目覚める。今に到るも、オタクは辞められず。メールは'06年内で閉鎖しました。代わりに、メッセージBOXを設置しましたので、非公開での御知らせや、ご意見等のある方は、此方をお使いください。  注:トラックバック&コメント大歓迎ですが、この場に相応しくないと当方が判断しましたものについては、一切の予告・説明なく削除いたしますので、あしからず。

blogram

blogram投票ボタン

最近のコメント

拍手ランキング

1位 ゲームジャーナル No.13
1拍手
1/25〜2/1までのランキング結果です。

カレンダー

2021年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:nsh
ページ多過ぎて,けっきょく判らなかったんですが,ピンクの熊 (笑).
まぁ毎回 OP でコケるだけだし,本編にはまだ出てきてないし,魔人だとしても,今回は話とは関係ないところで大活躍しているのかも知れません.
っつ〜わけで,さくらとアイシアのガチンコ対決で残り五話ということ…… なのかな.以前は単なるウザいキャラクタだったけど,なんとなく「アイシア頑張れ」という気分です (笑).

http://nishis-web.hp.infoseek.co.jp/memoization/reed/index.shtml
投稿者:読一
 こちらこそ、失礼しました。

>nsh 様
 解り難いネタで、ごめんなさい。風邪のせいか?、そのため呑んだ薬のせいか?、あるいは元々か?、思考にも、文章にもまとまりがなく、普遍性が無くて失礼しました。

 ピンクの熊は、設定的に、流石に一歩たじろいじゃうので、アニメ化に当たっては取り上げてないのかな?。
 ちなみに、自称(?)「宇宙人」物は、今期、他にもありますので(これも、nsh様が見てない口ですね…、失礼)。
投稿者:nsh
すみません,荒俣宏は創土社版ラヴクラフト選集の訳者としてしか知りません m(_ _)m.なので,ウチでは麻耶雄嵩をネタにしています.あぅあぅ.

>ピンクの熊は、ゲームの方の公式HPのキャラクター紹介をみたら、正体ネタが書いてありました。

いやぁ,そっちも見てませんでした〜.これから見に行ってきます.

http://nishis-web.hp.infoseek.co.jp/memoization/reed/index.shtml
投稿者:読一
 いつも、どうも。

>nsh 様
 今回は功夫が足りなくて、正直、情けないのですが…。

 ネタ的には荒俣先生の「帝都物語」の映画化「帝都大戦」ですが、呪術都市「帝都」に対して、魔術島「初音島」なら、初音島にも、何かが魔法で封印されて居そう?。それなら、お婆ちゃんの「桜の木」も、ただの無差別「幸せ発生装置」に思えて、実は島内各所に配された、巨大な封印機構の一部とか?。
 その深謀遠慮に気付かず、さくらが、その一部機能を停止状態にしたことで、封印されていた「大きな魔」が覚醒を始める!。
 そして、それに呼ばれて、初音島に来たのが(外来者である)、憑代のアイシア。
 そんな訳で、ほんとは魔人=アイシアでなくてはいけませんでした(加藤保憲と、「マント」つながりもあるし…)。ピンクの熊は、見掛けぬいぐるみなんで、加藤の使い魔か?、学天則にしておくのでした… orz。

 尚、ご存知とは思いますが?、ピンクの熊は、ゲームの方の公式HPのキャラクター紹介をみたら、正体ネタが書いてありました。
 アニメでは、この終盤まで来ると、話に絡む余地なしでしょうね?。
投稿者:nsh
「ピンクの熊」! お〜,あれ,一体何なんでしょ.謎です (笑).

http://nishis-web.hp.infoseek.co.jp/memoization/reed/index.shtml
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ