読一のオタク生活25年+

 中年オタク 読一のページ。
アニメ、マンガ、ゲーム(非電源&電源)、映画等を中心に。「てきとう」で「いいかげん」な感想、その他など。
 尚、本ページの性格上、いわゆる「ネタバレ」記事が頻発しますので、ご用心下さい。
また中年「オヤジ」ですので、皮肉も言います、毒も吐きます。ご注意下さい。

 
プロフィールの様なもの  書き手は、昭和30年代後半に生を受けた中年。 白黒放送の「オバケのQ太郎」位から、アニメを観た記憶がある。 小学校入学時に関東に進出。中学時代に「さらば宇宙戦艦ヤマト」と少年サンデーの「うる星やつら」連載開始、ABチャンドラーのSF小説「銀河辺境」シリーズ、AH社「TACTICSU」に出会いオタク道へ入る。その後、R.O.Dに出会い「netで語る」喜びにも目覚める。今に到るも、オタクは辞められず。メールは'06年内で閉鎖しました。代わりに、メッセージBOXを設置しましたので、非公開での御知らせや、ご意見等のある方は、此方をお使いください。  注:トラックバック&コメント大歓迎ですが、この場に相応しくないと当方が判断しましたものについては、一切の予告・説明なく削除いたしますので、あしからず。

blogram

blogram投票ボタン

最近のコメント

拍手ランキング

1位 R.O.D復活 おめでとう!
1拍手
4/23〜4/30までのランキング結果です。

カレンダー

2019年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:読一
コメント、どうもありがとうございました。

>通りすがり 様

 ドイツ語の事は、思い付きませんでした。今後の考察の参考にさせて頂きたいと思います。
 ご教授、どうもありがとうございました。
投稿者:通りすがり
つーか量子論うんぬんよりもまずドイツ語のeinでしょうに。eとinが分かれているからほかにも意味はあるんだろうが
投稿者:読一
いつも、ありがとう。

>puppu 様
 「量子論」を、一応学んだ事があるって事なら、是非とも、突っ込み大歓迎!。
 私は、完全に独学自習なので、主に典拠がネットや一般書ですから、自ずと「哲学的解釈」に偏る傾向に成りますね。学生時代、教養での物理学は、ケプラーとニュートン力学だったので…。その後、真面目に物理学や素粒子関係を勉強する機会がなかったからなぁー。
 そんな訳で、私の書いてる事は、かなりいい加減だと思います。「量子デコヒーレンス」とか、まだ良く理解できてないですし。

 「シュレーディンガーの猫」なんて言う、偶々知っていた単語に反応しただけなんで、これが限界です。
 最悪のオチは、一応、準備してたのですが。
 シュレーディンガーの「猫娘」って、何処かで聞いた様なオチ。で、ハルカがネコミミ付けて「ニャー」とか言ってるオチですね―(駄目だ…こりゃ)。
投稿者:puppu
 なるほど、シュレーディンガーの猫ですか。自分は量子力学は専門ではないのですが(量子論はやってます)、たしかにノエインの世界観は量子力学のように「正反対なる2つの状態」が共存すると考えれば、いくらかは分かりやすくなりますね。ただ並行世界と考えてもよくわからなかったので、記事読んで感動しました。

 シュレーディンガーの猫は「哲学的解釈」と「量子力学分かりやすくする説明」の2つがあり、私は「量子力学を分かりやすくする」方しか知りませんが、読一さんの側だと「哲学的解釈」をしているようですね。物理学的観点から言うと、猫は別に生と死両方共有しているわけではなく、あくまでもどっちかであって、それを決定するのは「確率論」しかないというものですから(無駄な補足)。物理学に確率論を採用することに、かつて多くの物理学者(アインシュタインとか)が反対しましたが、ノエインでもこの「存在は確率」を認識しなかったから、シャングリラやらと戦争になっているのかなと妄想したりしなかったり。

http://shrewd-clover.sblo.jp/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ