音  盤  茶  話

  二村定一と戦前ジャズ、SPレコードのブログです。

 

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Facebook

Follow Me !

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

最近のトラックバック

 

メッセージBOX

掲示板

掲示板の設定が行われていません

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:毛利眞人
野村さま、コメントをありがとうございます。お父上が帰国の際にこのレコードをお持ち帰りになられたとのこと、大変興味深く拝読しました。私の手許のレコードの歌詞は、お挙げになった歌詞と同じでございます。残念なことに吹き込んだのが誰であるか記されておらず、このブログを記してから13年間、不明なままです。
投稿者:野村卓也
もう一つの「伯林春秋」について
軍の技術将校でドイツに在外研究で長期出張(留学)した私の父が、1933年頃ポータブル蓄音機とともに、このレコードを持ち帰りました。

歌詞は「アーベーツェーからやり直されて」で始まる一番から、最後の四番は
「いつ父様は帰るかなどと/仮名の手紙がまた今朝も来た/雄志多恨は覚悟の前よ/俺にはお国の仕事がござる/夢忘れよか祖国の期待」
となっており、幼い子を持つ単身赴任の父親の立場
です。
先日投稿させていただきました、ベルリン在住者です。
早速のお返事をありがとうございます。
ぜひご連絡お願いいたします。
また、私の方も、ベルリンに住んでおりますから、なにかお手伝いできることもあるかと思います。
投稿者:毛利眞人
コメントを有難うございます!
私は1930年代のベルリンで活動していた日本人音楽家について調べている者です。
この「伯林春秋」も研究資料として購入したのですが、いかなる由来のものか知りたく思っておりましたので、たいへん嬉しく存じます。ぜひ音を聴いていただきたいと思います。当方よりご連絡差し上げます。

http://www.h4.dion.ne.jp/~kishi_k/
ベルリンに住んでいる者です。
戦前のベルリン在住邦人たちの間で「伯林春秋」という歌が流行っていたそうなので、このレコードはその歌が入ったものではないかと想像しています。
どんな歌か聴きたいと思い、検索でこのページを訪れました。
どういう方法でか、この歌を聞かせていただくわけには行きませんでしょうか・・・。
ぶしつけな内容を申し訳ありません。
直接メールをお出ししたかったのですが、どこをクリックすればそれが出来るのかがわからなくて。
乱文をお許しくださいませ。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ