音  盤  茶  話

  二村定一と戦前ジャズ、SPレコードのブログです。

 

カレンダー

2021年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

Facebook

Follow Me !

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

最近のトラックバック

 

メッセージBOX

掲示板

掲示板の設定が行われていません

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:玉聴
録音日・発売日の混ざり具合は絶妙でほンとにもうう(泣
投稿者:mr.hmv
学術論文でなければ出典の個別明記は困難ですね。たしかに、アラン・ケリーもそこまではしていません。
特に吹込日と発売日の整理は至難の業だと思います。

http://www1.pbc.ne.jp/users/hmv78rpm/
投稿者:玉聴
ありがとうございます。
たしかにクライトン初版と"「Vertical-cut Cylinders and Discs"には記載がございません。
私の師であるC.N.野澤氏によると、クライトンの書では発売記録と録音記録が混交しているということでした。しかし一定の評価も下しており、件のサラサーテのシリンダーについても、何らかの資料に基づいているのはたしかだと思います。(問題になっているのは、おおむね記載洩れの情報と、それから録音・発売記録ということです。)
クライトンの本に出典を記しておいてもらえれば申し分ないのですが、それはさすがに無いものねだりですね。普通の単行本でも出典を完璧に記すのは、論文由来の文章ででもなければ至難の業ですから。
ちなみに日本でもレコードの録音日と発売年月日の区別はかならずしも峻別ではなく、混乱をきたしている、というのがほぼ現状です。
投稿者:mr.hmv
御教示ありがとうございます。
クライトン初版と「Vertical-cut Cylinders and Discs」には掲載されていませんでした。
クライトンはちょっと怪しいかな、というのが今の気持ちですが、他に代わる物が無いので頼り切っている現状です。

となると、1898年版Pathe Cylinderカタログを探すしかないか・・・・

http://www1.pbc.ne.jp/users/hmv78rpm/
投稿者:玉聴
サラサーテのシリンダーに関しては、例のクライトン2nd.Editionに
"Large Pathé cylinder,Paris 1898.Abridged."とあります。情報の出所はカタログでしょうか。現存していれば大したものですね。
投稿者:mr.hmv
サラサーテがシリンダーを残したという話は初耳です。出典はどこですか?
非常に興味があります。

http://www1.pbc.ne.jp/users/hmv78rpm/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ