音  盤  茶  話

  二村定一と戦前ジャズ、SPレコードのブログです。

 

カレンダー

2021年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

Facebook

Follow Me !

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

最近のトラックバック

 

メッセージBOX

掲示板

掲示板の設定が行われていません

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:もうり
はじめまして。こちらこそ、どうそ宜しくお願い申し上げます。
伊庭の訳詩はいずれも日本語の特性を生かし、リズム感に則った、絶妙な歌詞が多いですね。昭和初期のジャズソングで、ちょっと「いいなー」と思ったら伊庭の訳詩であったりします。月光価千金はその最たるものですね、傑作です。
投稿者:a.k
はじめまして。伊庭孝さんの「月光値千金」訳詩がないかと探し回っていたところ、こちらのブログを見つけました。(天野喜久代・コロムビアジャズバンドのを何回聴いても2箇所歌詞が聞きとれず、、、)私はアメリカの古いジャズが好きですが、日本ジャズの黎明期にもとても興味があり、こちらのブログを見つけて嬉しくなりました。私のブログに是非リンクさせて下さい。よろしくお願いいたします。

http://blogs.yahoo.co.jp/aiai_vip
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ